見どころ・観光情報

地図内の「+」「-」の目盛りで拡大・縮小が可能です。 また、ドラッグで地図を移動できます。

広島周辺の見どころ観光スポット

原爆ドーム

原爆ドーム

平成8(1996)年12月に世界遺産となった原爆ドームの前身は、特産物の展示などを行なう「広島県産業奨励館」でした。被爆後、いつの頃からか「原爆ドーム」と呼ばれるようになり、世界に対し核兵器の廃絶を訴え、恒久平和の実現にむけて発信する広島市民と日本国民の平和への願いの象徴となっています。

地図で場所を見る
厳島神社

厳島神社

1400年の歴史を持つ嚴島神社は海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美で知られる日本屈指の名社です。廻廊で結ばれた朱塗りの社殿は、潮が満ちてくるとあたかも海に浮かんでいるよう。背後の弥山の緑や瀬戸の海の青とのコントラストはまるで竜宮城を思わせる美しさです。

地図で場所を見る
広島城

広島城

広島城は、豊臣秀吉の五大老の一人として知られる毛利輝元が築いた典型的な平城です。江戸時代には、福島氏、次いで浅野氏が居城していました。築城以来の天守閣は昭和6(1931)年に国宝に指定されましたが原爆によって倒壊し、昭和33(1958)年に外観復元されました。平成元(1989)年には築城400年を機に内部改装を行ない、現在は武家文化をテーマとした歴史資料館となっています。

地図で場所を見る
平和記念公園

平和記念公園

世界の恒久平和の願いを込めてつくられた公園です。公園内には、平和の願いを込めて設置された数々のモニュメントや、被災地となった当時のひろしまを展示した広島平和記念資料館、世界文化遺産である原爆ドーム、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館、広島国際会議場があります。また、環境庁が選定した日本の音風景100選に平和記念公園内の平和の鐘の音が選ばれています。春には、桜の名所としても人気があります。

地図で場所を見る
大和ミュージアム

大和ミュージアム

呉市海事歴史科学館(愛称:大和ミュージアム)は、明治以降の日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」と、その近代化の礎となった造船、製鋼を始めとした各種の「科学技術」を、先人の努力や当時の生活・文化に触れながら紹介し、我が国の歴史と平和の大切さを深く認識していただくとともに、科学技術創造立国を目指す日本の将来を担う子ども達に科学技術のすばらしさを理解していただき、未来に夢と希望を抱いていただくことのできる「呉らしい博物館」とすることにより、地域の教育、文化及び観光等に大きく寄与することを目的としています。

地図で場所を見る
江田島第一術科学校

江田島第一術科学校

旧海軍兵学校は、明治21年に東京、築地から移転して以来、海軍将校養成の基地として、若い人の憧れを集めてきました。現在では、海上自衛隊の幹部候補生学校や第1術科学校などになっています。構内にある教育参考館には、旧海軍関係の資料など14000点が展示されています。特に、神風特攻隊員たちの遺書や遺品が見る人の胸を強く打ちます。

地図で場所を見る
御手洗

御手洗町並み保存地区

御手洗(みたらい)には、江戸から明治、大正昭和初期までに建てられた貴重な建物が混在しています。 歴史的建造物も多く残っており、平成6年に国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定を受け、その保存に努めています。

地図で場所を見る
多々羅大橋

多々羅大橋

多々羅大橋は、完成当時中央支間長890mの世界最長の斜張橋でした。 当初は吊橋で計画されていましたが、斜張橋の技術の進歩を背景に、自然環境の保全や経済性などを考えて変更されました。塔頂の高さは海面より226mあり、このルートの中で最も高くなっています。芸予諸島で最高峰の観音山との対比も楽しめます。

地図で場所を見る
尾道

尾道

尾道は、坂・寺・文学・映画…とさまざまな表情を見せる風光明媚で情緒豊かな観光都市です。 春は桜が咲き誇り、瀬戸内の絶景も堪能できる「千光寺公園」。文化財の宝庫・浄土寺、巨大なわらじの仁王門で有名な西國寺、尾道のシンボル的存在の千光寺等、25の名刹が軒を連ねる「古寺めぐり」、文学作品の原点にふれるゾーン「おのみち文学の館」。多くの映画・ドラマの舞台となっている尾道を実感する「おのみち映画資料館」等、多くの観光スポット、歴史・文化・映画の感動的なワンシーンが待っています。

地図で場所を見る
鞆の浦

鞆の浦

いにしえより潮待ちの港として栄えた鞆の浦。かつてこの町では多くの武人、文人、芸術家が交わり、先進的な瀬戸内の歴史と文化を形作ってきました。船が風と潮の流れを利用していた時代、瀬戸内海の潮の分かれ目となる鞆の浦には、潮の満ち引きを待つ船が集っていました。

地図で場所を見る

松山周辺の見どころ観光スポット

松山城

松山城

慶長7年、関ヶ原の戦いで活躍した加藤嘉明が25年の歳月をかけて築城した。天守閣や一ノ門、乾櫓など国の重要文化財も多く、築城400年を迎えた。花見期間中は大勢の花見客で賑わう。天守閣まで続く桜並木が美しい。

地図で場所を見る
道後温泉本館

道後温泉本館

約3000年の歴史を誇る日本最古の温泉。道後温泉本館は、明治27年(1894)に建築された三層楼の共同浴場で国の重要文化財にも指定されている。夏目漱石の「坊っちゃん」に登場して、一躍有名になった。泉質はアルカリ性単純泉で神経痛や筋肉痛に効く。道後温泉本館を中心に広がる道後の町には、「坊っちゃんからくり時計」や「伊佐爾波神社」など新旧の名所など見どころが多いので、観光人力車や観光ボランティアガイドを利用して町めぐりをするのもおすすめ。また、正岡子規ゆかりの町・松山ならではの「俳句ポスト」が道後温泉、松山城など市内各所に設置されている。

地図で場所を見る
石手寺

石手寺

第51番札所。聖武天皇の勅願によって創建された寺で、四国遍路のルーツとされる衛門三郎の伝説が残る。国宝の仁王門をはじめ立派な堂宇が並ぶ。道後温泉にも近い。

地図で場所を見る
松山市立子規記念博物館

松山市立子規記念博物館

近代俳句の祖といわれる正岡子規を中心に、夏目漱石や松山市が生んだ文人たちの業績を集大成した文学系の博物館。3階には子規と漱石が生活を共にした愚陀仏庵が一部再現されている。

地図で場所を見る
坊っちゃんカラクリ時計

坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉駅前の放生園にある「坊っちゃんカラクリ時計」は、平成6年、道後温泉本館百周年を記念して作られました。 午前8時から午後10時まで、1時間ごと(季節によっては30分ごと)に道後温泉らしい音楽とともにせり上がり、小説「坊っちゃん」の登場キャラクターがみなさまを歓迎します。隣には、道後温泉の源泉を使った「足湯」もあり、人気のスポットになっています。

地図で場所を見る
砥部焼伝統産業会館

砥部焼伝統産業会館

砥部焼伝統産業会館は、砥部焼の歴史的資料や貴重な焼き物、全窯元の優れた現代作品を展示する砥部焼の宝庫です。 2階では、個展やグループ展などの多彩な催しが行われています。砥部焼の販売もしています。

地図で場所を見る
今治城

今治城

関ヶ原の戦いでの戦功により伊予半国20万石を領した藤堂高虎が、瀬戸内海に面した海岸に築いた大規模な平城です。別名吹揚城(ふきあげじょう)ともいいます。 明治維新後に建造物のほとんどが取り壊され、内掘と主郭部の石垣を残すのみとなりました。昭和28年(1953)に県指定史跡となり、昭和55年(1980)以降、主郭部跡に天守をはじめとする櫓、門などの再建が進み、雄大な城郭の姿を見せています。

地図で場所を見る
坊っちゃん劇場

坊っちゃん劇場

愛媛県東温市の常設劇場で、愛媛・四国・瀬戸内の歴史的・文化的伝統を舞台芸術で表現します。 地域貢献と地域活性化を目的に建てられ、ミュージカル役者の誕生する「まちづくり」をめざします。

地図で場所を見る
八日市・護国の町並み

内子八日市・護国の町並み

昔ながらの白壁、土蔵の町並みが残る町として有名。江戸時代後期から明治にかけて和紙と木蝋製造で栄えた町で、当時の繁栄ぶりを伝える豪商の邸宅が残っている。

地図で場所を見る
佐多岬

佐田岬

佐田岬の先端にたたずむ白亜の灯台。灯台からの眺望は素晴らしく、紺碧の豊予海峡をへだてて九州を遠望できる。

地図で場所を見る


COPYRIGHT SETONAIKAIKISEN INC. ALL RIGHTS RESERVED.